当事務所の特徴 ~ 千葉シティが選ばれる理由

当事務所の特徴

年間 法律相談件数 1250件!業界屈指の豊富な経験数

当事務所の弁護士・合田が、1年間に担当した法律相談の最大件数は、1250件超!

週休2日で年末年始等を休みとして単純換算しても、1日に平均して5~6件は法律相談をしていたことになります。これは、1人の弁護士が1年に扱う件数としては驚異的な数字と自負しております。この豊富な経験は、何よりも当事務所の強みです。

法律相談は、とにかく千差万別、十人十色。一見、法的にはシンプルな内容に見えても、その人の置かれている環境によって、アドバイス内容、対応策は微妙に異なります。

つまり、弁護士が、その方に合った的確な解決策を間違いなくご提案するためには、とにかく法律相談の経験数がものを言うのです。

豊富な経験を活かした当事務所の法律相談を、どうぞ体感してみてください。

 

7つの S(サービス、誠実、信頼、親切、親身、スピード、シンプル(費用面)) をお約束

千葉シティは、

お客様の①サービス向上に努め、②信頼感あふれる、③誠実対応と、④親切で⑤親身対応をお約束します。

さらに⑥スピードを重視し、迅速な解決を図ります。また、費用面では、⑦シンプルで明快な弁護士費用を心がけております。

 

残念ながら、「先生」と呼ばれる士業の一部には、上から目線の方も少なくありません。

弁護士は専門職ではありますが、単なる評論家ではありません。もともと弁護士になる以前、長きにわたる社会人経験を有している当事務所弁護士・合田は、従来からの弁護士業界に何より欠けているのが、顧客志向・サービス精神であることを痛感しています。

千葉シティは、「弁護士はサービス業」をモットーとし、お客様の立場を最優先し、サービス向上に取り組んでまいります。

 

費用を明示シンプルわかりやすい料金設定。お客様に無理のない低料金設定! 相談料無料着手金無料コースなど充実

千葉シティはお客様本位!

これまでの大半の法律事務所は、ホームページに費用の説明を載せておりませんでした。「別途お問い合わせください」「個別の事情によるので、まずはご相談から」などと説明され、お客様の側は、実際に事務所を訪れ事情を詳しく説明して、それでようやく弁護士から見積が示される、という流れでした。

また、料金表や見積が示されたとしても、非常にわかりにくい「旧報酬基準」(日本弁護士連合会が作成した古い時代の基準)を旧態依然と使用しているような事務所が多く、一般の方が見ても、費用(報酬)がいくらかかるのか、非常にわかりづらかったのです。

 

しかし千葉シティはお客様本位!

まず、お客様からニーズの高い多くの業務(債務整理,不貞離婚,交通事故,相続,労働問題等)について、お客様のご参考になるよう、ホームページ上に費用額を明確に、かつなるべくシンプルな形で掲載しております(一部の業務を除く)。

これにより、いくらかかるか分からないのに怖くて相談にもいけない、というお客様のご不安を解消し、同時に、少しでも安い事務所を探すため、忙しい中、事務所をあちこち予約訪問して面談を受けまくる、という無駄な労力を節約することが可能になります。

 

また、当事務所では、困っているお客様が、少しでも気軽に相談にお越し頂けるように、初回相談料は無料~最大1,980円(30分)など、出来る限り負担のかからないよう料金設定を抑えています。

もちろん、正式依頼時の費用も,無理のない良心的な料金に抑えてあります(着手金無料もあります)。

 

弁護士は心のカウンセラー!
法的解決だけでなく、心も負担のケアも重視します















 

法的トラブルに直面している方は、多かれ少なかれ、心労を重ねているはずです。弁護士の役割は、法的サポートをするのが最重要とはいえ、相談者の心身の負担を軽減することも重要な役割となります。

しかしながら、残念ながら同業者で、このような姿勢で相談者・依頼者と接している方は、決して多くないようです。

話をしただけで心が軽くなった、こんな経験は誰にでもあるはずです。

弁護士は、秘密は厳守。そしてあなたの味方。

あなただけの都合の良い「カウンセラー」です。心の痛みは、弁護士と分かち合って、ぜひとも楽になってください。まずは、愚痴をこぼす気持ちで、気軽に相談してみることをお薦めします。

 

特に離婚事件については、弁護士・合田自身が、過去に離婚を経験しており、その大変さ・苦しみを誰よりも理解しています。離婚のような感情面の絡む問題は、法的に白黒つけるだけでなく、相談者の心情面に寄り添ったデリケートな対応が何よりも必要となりますが、世の中にこれを理解している弁護士は残念ながら決して多くはないようです。

当事務所に安心してお任せください。

 

休日・夜間の相談のほか、出張相談にも柔軟に対応!

千葉シティは、お客様本位!

平日夕方まで?そんなことはありません!

お客様のご都合にあわせ、法律相談は

土日祝日・夜間も、柔軟に対応いたします。

お電話やメールで、遠慮なくご要望をお申し付けください。

 

面談・電話、FAX、メール・・・お客様の生活スタイルに合わせた24時間体制の業務遂行

法律相談を経てご依頼いただいた場合、その後、案件にもよりますが、お客様との連絡のやり取りが様々な局面で発生します。弁護士から進捗状況をご報告する場合や、逆に依頼したお客様の方からも、様々な疑問についてご質問もあるでしょう。そのような場合、電話連絡でさえも、お互いの時間が合わなければ、なかなか進展しません。

日中の仕事中には電話できない方や、夜勤シフトのお客様、家に家族がいて電話できないという方・・・平日昼間の電話連絡を前提とした法律事務所では、なかなか弁護士との話が先に進まないようです。結果として、解決までが長引いてしまうことになりかねません。

千葉シティは、お客様本位。

面談、電話、FAXのほか、eメール、携帯メール、ショートメール、LINEメール等、様々な連絡手段を駆使して、お客様と連絡を取り合います。当然、メール等は24時間受信可能。お客様から、深夜いつでも疑問点等の質問メールをいただければ、出勤後に速やかにご回答することができます。

結果として、早期解決につなげることができるのです。

 

主なサービス内容
(業務のご案内)

 

ご相談の流れと
相談料

 

お問合せ・ご相談予約はこちら

お気軽にお電話ください

お電話でのお問合せ・ご相談予約はこちら

043-307-6325

受付時間:9時~20時
休業日:日祝 ※ただし面談は対応可能です(要事前予約)

新着情報

2021.11.13
「よくあるご質問」に「不貞慰謝料(慰謝料を請求したい)」のページをアップしました!

アクセス

043-307-6325
住所

〒260-0032
千葉県千葉市中央区登戸1-15-32 キャピタルビジネスセンター5階4号

JR「千葉」駅徒歩7分
京成「新千葉」駅徒歩4分
千葉都市モノレール「市役所前」駅徒歩6分