過払金の詳細について

過払金請求にデメリットはあるか?

返済がすでに終わり完済している場合と、返済がまだ残っている場合とで、分けてご紹介します。

☆返済がすでに終わっている場合

→ 特にデメリットはありません。(ただ、たとえばA社に対して過払金請求する場合、A社のクレジットカードは解約扱いとなるため、今後使用できなくなります。これは過払金請求、債務整理、すべての場合に共通です。)

☆返済がまだ残っている場合

(1)過払額と返済額を比較して 過払額 < 返済額 の場合

 過払金の調整をしても負債が残ってしまうので、残った負債額は分割返済していきます。

 つまり、任意整理をしたことと同じになるので、数年間、ブラックリストに残ることがあります。

 そのため、たとえば絶対にブラックリストに登録されたくない人の場合には、「過払額」と「返済額」のどちらが多いかの見極めが重要となります。

 

(2)過払額と返済額を比較して 過払額 ≧ 返済額 の場合

 そのカードは今後使えなくなりますが、それ以外に特にデメリットはありません。

 ただし、表面上は残債が残っているため、「過払額≧返済額」であるかどうかは弁護士が着手して調査するまで分からないことから、調査開始した時点で、短期間のみ、ブラックリストに登録される可能性もあります(もっとも数か月で削除されるため、通常、問題となることは少ないでしょう)。

過払金請求の進め方

 

 業者が保管している、お客様の取引の記録(取引履歴)を提出させて、それをもとに過払金の有無を調べ、その金額の算定をしていきます

 取引履歴は、ご本人でも取り寄せることができますが、その履歴を見ても、取引当時の金利は分かったとしても、過払金の額までは分からないはずです。

 過払金額は、取引全期間の、借入・返済のすべての情報を、専用の計算ソフトに入力してはじめて算定することができます。これを個人で行うのは極めて困難です。

 また、過払金額が判明したとしても、業者は簡単に返金しようとはしません。あれこれ理屈をつけて返金を拒もうとすることが多く、また、必ずしも全額戻ってくるわけではありません。有利な回収をするためには、経験を踏まえた交渉術が必要となります。

 よって、最初から、経験のある弁護士等の専門家に依頼することが望ましいといえます。

 

当事務所の強み ~ 費用について  

 過払金交渉も、相手業者によって千差万別であり、経験が必要となります。

 この点、当事務所の弁護士は、豊富な過払金交渉実績を持っているため、早期かつ高額な回収に向けて、相手業者の実情に合わせた、効果的な回収交渉を進めることができます。

 費用については、完済業者の場合には着手金は無料! 成功報酬は、回収額のなかから22%(税込・交渉で回収額100万円以下の場合)を頂きます。

 また、負債残額の有無にかかわらず、最初の相談料もすべて無料です。よって、少しでも気になる場合には、ためらわずまずご相談されることを強くお薦めします。

※ 依頼するかどうかは、ご相談のうえ、お決めください。相談だけで終わっても構いません。

※ 借入やキャッシング時の契約書等は一切不要です。手ぶらでも過払金請求は出来ます

 

過払金回収の料金表

  着手金 成功報酬(段階別報酬率
完済業者の場合 無料 回収額の16.5~22%(税込)※

返済が残っており

過払額≧返済額

が見込まれる場合

11,000円(税込) ※分割払可能です

負債減額の11%(税込)及び

回収額の16.5~22%(税込)※

返済が残っており

過払額<返済額

が見込まれる場合

44,000円(税込) ※分割払可能です 負債減額の11%(税込)

※ 訴訟で回収した場合には22~27.5%(税別)

回収額が多いほどトクをする!
成功報酬は,業界稀有の,割安な「段階別」報酬率を採用!

過払い金の成功報酬は,回収額の22%(訴訟で回収した場合には27.5%。いずれも税込み)と定めている事務所が多いと思います(日本弁護士連合会の規定で,過払い金報酬金の上限額が定められているためです)。

この報酬率では,たとえば交渉で回収に成功した場合,その成功報酬額は,回収額100万円の場合は22万円,300万円の場合は66万円,500万円の場合は110万円,となります(いずれも税込)。しかしながら,回収額が多くても少なくても,実は弁護士の回収労力は,さほど変わりません。回収額が高額になる場合に,同じ比率で成功報酬を頂くのは,必ずしも合理的とは言えません。

そこで千葉シティは,戻ってきた過払い金を少しでもお客様に還元するため,回収額が高額になるほど報酬率が低くなる,お得な階層別報酬率を採用いたしました。

 

  交渉で回収した場合 訴訟で回収した場合
① 回収額が100万円までの部分

22%

(税別20%)

27.5%

(税別25%)

② 回収額が100万円超~300万円

  までの部分

19.8%

(税別18%)

25.3%

(税別23%)

③ 回収額が300万円超の部分

16.5%

(税別15%)

22%

(税別20%)

 この報酬システムだと,たとえば交渉で回収した額が300万円の場合には成功報酬が61.6万円(△4.4万円),500万円の場合には94.6万円(△15.4万円)となって,回収額が多いほど,お客様にお戻しできる額が高くなるのです。

 訴訟で回収した場合も,回収額300万円の場合の成功報酬が78.1万円(△4.4万円),500万円の場合の成功報酬が122.1万円(△15.4万円)となるなど,軒並み,成功報酬が低くなる=お客様にお戻しできる額が高くなります。

 

「お客様本位」をポリシーとする千葉シティだからこそ実現した,段階別報酬率。

他事務所と比較してみてください! お得感が実感できるはずです。

過払回収額が高額になる人ほどおトクになる仕組みなので,たとえば,10年以上の長期にわたりキャッシングを利用してきた方,限度額50万や100万枠を借りて長期間,返済を続けてきた方,などは,おトクになりやすいといえます。

まずはご相談から。

相談料はすべて無料! 相談のみでも構いません。

安心してお気軽に、まずはお電話ください。

 

 

お問合せ・ご相談予約はこちら

お気軽にお電話ください

お電話でのお問合せ・ご相談予約はこちら

043-307-6325

受付時間:9時~20時
休業日:日祝 ※ただし面談は対応可能です(要事前予約)

新着情報

2022.6.26
「債務整理」の「よくあるご質問」の内容を、大幅にボリュームアップいたしました!

アクセス

043-307-6325
住所

〒260-0032
千葉県千葉市中央区登戸1-15-32 キャピタルビジネスセンター5階4号

JR「千葉」駅徒歩7分
京成「新千葉」駅徒歩4分
千葉都市モノレール「市役所前」駅徒歩6分